Vol. 269 面白広告☆
YouTubeにRogersの面白い広告を発見。ぺこ

続きを読む >>
| Hikaru☆ | 13:17 | comments(0) | - | |
ブログ移行しました☆
ライブドアのブログを使っていたのですが、広告を極力避けたいので変更することに。汗

ブログ内サーチも以前から正しくサーチしてくれなかったので、大変ですが移行します。

しかし移行しようとしたら、ライブドアは有料じゃないとエクスポート出来ないようにしているという...。oyz

ブログ更新等も重いし、何度もリロードしないと出来なかったし。悲

なので、一つ一つの記事を手作業で移行していかなくてはいけません。コメントの移行までは出来ないかも。(;_;)

今はこつこつ200以上ある日記を移行中。lazyな私なので1ヶ月ぐらいかかるかと...。汗
なので、この日記の下の日記は2005年とか2006年の日記になってますが、そのうち2010年の日記まで追いつきます。




| Hikaru☆ | 21:51 | comments(0) | - | |
Vol. 15 しぐぅ〜(今回はとてつもなく普通の話)
 
この連日の猛暑で、今の私の口癖は「しぐぅ〜」。
映画「ピンポン」の冒頭でペコが橋から飛び下りる時に「死ぬ?」を
「しぐ?」って言ってたということで...。(あの響きが好き。^^;)
あの映画って言葉が面白かったな。
「暑(あつ)が夏いぜ!」とか言ってたし。笑
確かクドカンが脚本だった。

クドカンと言えばスマップの新しい曲を書いているそうですが、
昨日姉から電話があって色々話していたら、
スマップの新曲の歌詞がおそろしく意味のない内容で、
NEWSとかKat-tunが歌うならまだしも、
30才越えた彼等が歌う歌ではないってぼやいておりました。

私の姉も恐ろしくミーハーなんす。笑
最近は玉鉄(玉山鉄二くんで、たまてつと略されております)の
「逆境ナイン」って映画が爆笑もんだったとかも言っておりました。
彼かっこいい〜。今度は映画「NANA」にも出るし。

日本って今邦画が面白いんですよね。
日本に帰ったら、見たいDVDが山のようにあります。

そう考えると、こっちはほんとにこれが観たい!って
もんがないですね、最近。
今年はハリウッド映画業界は不振と言われているようですが、
頷けるような...。





先週からサマーリシャスが始まっていて、
友達と行こうかと言っているのですが、
値段が値上がってしまって、
あの10ドルのランチが一番お得で楽しみだったのに、
今回から15ドルになって、それなら、そんな安くないじゃんって
感じで、結構私にはショックでした。笑

サマーリシャスとはトロントのレストラン100件が
2週間ほど格安のコース料理を提供するプロモーション企画で、
あのSARSのあった年から観光客を呼び戻そうとスタートしたもの。
冬もウィンターリシャスと言って、年に2回あるんです。
デリシャスとサマーとウィンターをひっつけた「そのままやんけ!」って名前となっています。笑

セカプゥ〜のモカチラッテそんなこんなで、今日も暑いので、
(でも今は雨がやっと降っていて、結構涼しくなってきましたが)
近くのセカプゥ〜でMocca Chillatteを買いに行こうかと思っております。
モカチーノ系って美味しいですよね。
私はなんでもモカ系を飲むのが好き。
日本で言うところのまさしく「コーヒー牛乳」ですから。
(特に大阪圏ではいかるが牛乳の。笑)
特に私はセカンドカップ(私はなぜかセカプゥ〜と呼ぶ。笑)の
Mocca Chillatteが大好きで、
5月6月はずっと毎週水曜日はMocca Chillatteが
2ドルデーだったので楽しみにしていました。
今月からはTiamo(フルーツジュースとオーガニックティーと氷)と
Fruizzi(フルーツとミルク)が2ドルデーとなっているようですが。

なので、今から行ってきま〜す!



| Hikaru☆ | 06:56 | comments(0) | - | |
Vol. 14 トロント国際映画祭
トロント国際映画際がまた今年もやってきます。
先日、TCニュースでもお伝えしましたが、豪華ゲストも次々発表されています。
そんな新たな情報も含め、ブログにてお伝えします。
続きを読む >>
| Hikaru☆ | 01:12 | comments(0) | - | |
Vol. 13 犬にフレンドリーな情報だワン! U^o^U
 
ミニチュアダックスカナダはペットを飼っている人は半数以上にも上るらしいですが、
特に犬は多いのではないでしょうか。
みんな躾がなっているので、公共の場でも
お行儀がとてもいいですよね。

私も犬は過去に実家で3匹飼っていたことがあり、
大好きで、トロントでも犬がほしい〜っていつも言ってます。

ということで、今日は犬と一緒でも大丈夫な、レストランやホテルなどをご紹介。
続きを読む >>
| Hikaru☆ | 16:17 | comments(0) | - | |
Vol. 12 カナダを襲う異常気象
今年は例年になく、カナダは異常気象で、
ここトロントも6月に30度を越す猛暑が2回も。
(それも1週間とか連続は珍しいんですよ)
そして7月に入ってもその暑さは下がる日が少ない状態。
ましてスモッグがこれまたすごい。

例年なら一体どんな天気なのか。
普通は6月にほぼ毎年猛暑が来ます。
それは前からあることなんですが、
あっても3日とか4日ぐらいだったと思います。
そして7月中ごろまで20度から25度ぐらいで
そのあいだ、あいだに30度ぐらいの気温の時もぽつぽつある感じで、
7月下旬から8月にかけて今のような猛暑が1週間とか続く時もあります。
そしてまた20度から25度の時が増えて行くという感じで、

今年のように猛暑が6月から、それも1週間とか長期に渡り
続くと言うのは、私がトロントに来てからはじめての経験です。
カナダは水が豊富なので、水不足になることはないって言われていますが、
この猛暑が続く状態では作物や木に影響が出るらしいです。
雨は少ないが、湿気が多いというこの状態...。

反対に西はどうでしょうか。アルバータが反対に雨と、竜巻きで破壊と大洪水。
田畑が今も水に浸かっている状態。

ハリファックスは長期の霧に見舞われたとか。

この異常気象は思えば今年の1月に前触れがあったんですよね。
確か1月上旬の真冬のまっただ中のトロントで、
1日だけ25度ぐらいになった日がありましたよね。
なんと、真冬に半袖着ている人もいたぐらいの温かさ。

ニュースでは街頭インタビューしていて、
「いや〜こんなけ冬が温かければ、観光客も増えるよ」なんて
うれしそうに話している人達の様子を映していましたが、
私はその時に友達に
「こっちの人って呑気というか、前向きというのか、
深刻に考えないのね」って言っていたんです。

これが日本だったら、「異常気象の原因は」と題して、
専門家を読んで、特集番組を組むと思います。

トロントでは今回のこの極端な天候についても、
一応専門家に聞いているようですが(CTVのニュースで)
「夏に私達の経済成長は温度を上げているので、
こうした極端な異常気象になるのは当然」って
それだけ...。(^^;)
では具体的にどうすればいいのか、また、それだけの理由でもないと
思うので、もっと掘り下げてほしいなって思います。

トロントって災害がほぼない街なので、
市民も疎いというのは確かにあるかもですが、
冬に25度で汗ばむ日が出たって、
普通は喜ぶどころか、心配になるっちゅーの。(^^;)
でもまあ、素直に喜んでいるトロントニアンの姿もまた素朴でいいのです。(*^^*)

ということで、お暑い中、最後にすずしげな、お花のお写真を。

なすびの花以前JCCC(日系文化会館)のバザーで
購入した茄子の苗。
ジャパニーズソーシャルサービスの人達が
日本の茄子の種から育てたもので、
私は観葉植物的に家の中で育てています。

今日朝起きたら、綺麗な紫色の花をつけていたので、
思わず写真に。(もっと情緒ある撮り方すれば良かったですが。^^;)

地球を大切に。公共広告機構です。

ってなぜか思わず言いたくなりました。笑
| Hikaru☆ | 18:26 | comments(0) | - | |
Vol. 11 カナダでもメラニンスポンジ!
 
メラスポダイソーみなさんは左の写真のスポンジを使ったことがありますか。

このスポンジはドイツが開発した「メラニンフォーム」という材質から出来ている
洗剤を使わず水だけで茶渋とかステンレスなどが
キレイにピカピカになる研摩スポンジなんです。

左の写真のものは日本でダイソーの100円ショップが販売しているもので、
私が愛用しているもの。(*^^*)
このメラニンスポンジを使い出したのは、
5年ぐらい前に友達から日本のお土産として頂いたのが最初です。
友達は「これすごい画期的なのよ!水だけでなんても落ちるし、
ほんとに綺麗になるの!」って言って、私にくれたんです。
それで、ええ〜そんな水だけでホントに落ちるの????と、
半信半疑で使ってみたら、まあ、なんと!
ほんとにミラクルのように、軽くこすっただけで、食器の黄ばみ、
キッチンの水回りのステンレス、壁の汚れなどなど、
恐いくらい落ちたのです。



これは一度使い出すと止められない、
そして掃除好きになること間違いない!ってぐらい、
磨くのが楽しくなっちゃうんですよ。

洗剤は使用しなくていいので、自然にやさしいし、
肌にもやさしく、消しゴムのように、ボロボロ落ちて、
最後は小さくなってなくなってしまいます。

では、その効果を写真ですが、ちょっとだけお見せしますね。

メラスポ実験












上左端の1のお写真が、磨く前のドアノブの手あか。
真ん中の2のお写真は、そのスポンジに水を湿らせて、拭き拭き。
たった3秒で3のお写真のように真っ白に。

って、わたしゃぁ〜志垣太郎かい?笑

普通クレンザーなどを使って強く擦らないと取れないものが、
あっという間にす〜〜〜っと磨かれてしまうのです。
特に食器の黄ばみなんてすごいですよ。すぐ落ちちゃうの。
急須の茶渋なんかもほんとに取れなかったのですが、
これを使うと簡単に落とせてしまう。
キッチンやバスの水回りも簡単にピッカピカ。

私は日本に帰るたび、大量に100円ショップで購入してきていたのですが、
数年前から、カナダでも全く一緒の製品が登場しているので、
こちらでも購入が可能になっています。

掃除用製品を扱う会社「Home Made Simple社」の
「Mr. Clean」シリーズから、
「Magic Eraser」というのが出ていて、
それが、このメラニンスポンジです。

Mr. Clean左写真の左側が「Magic Eraser」で右が「Magic Eraser DUO」
違いは右の方が水で磨いた後、あの青い面で拭き取るという
吸収力に優れた別のスポンジが付いています。

お値段は5ドル(500円弱)程だったと思います。

説明書を読むと日本のものと全く一緒で、
使用に適したものは、
ガラス、鏡、陶磁器、鍋、ステンレス、
光沢の気にならないプラスチック面など。
適さないのは光沢のあるプラスチック面(擦るので、
やはり傷が発生しては困る物にはダメ)、
車の外装面、木製家具、吸水性のある陶磁器、
美術品、貴金属など。
ハサミで好きな大きさ、形にも切れるので便利です。

私はまだまだ日本から買って来ていたメラスポがあるので、
カナダの製品は使ったことがないですが、
使った友達曰く、「カナダの方がもっと強力かも」と
言っていました。

どうぞお試しあれ!



| Hikaru☆ | 08:44 | comments(0) | - | |
Vol. 10 北米中が今注目!究極のダイエットサプリ
 
フーディア去年の11月にCBSの人気報道特集番組「60 Minutes」にて
放送されたダイエットサプリ「フーディア」についての特集は北米で大きな反響をもたらしました。
その後、トロントでもそのサプリがニュースで取り上げられ、話題になっています。






続きを読む >>
| Hikaru☆ | 18:10 | comments(0) | - | |
Vol. 9 Kobayashiバンドとは?
 
Kobayashiジャズバンド














HPのコンサート情報を更新していたら、
8月26日(金)午後6時から8時に、
Yonge-Dundas Sq.(無料ライブ/地下鉄Dundas駅)にて、
Kobayashiというジャズバンドが演奏というのを見つけました。


日本人か!と思わずチェックを入れたら、
1999年にモントリオールで結成された8人のジャズバンド。
過去にCD2枚出していて、音楽はJazz/Funk/Hip-Hop。
でも、メンバーの誰も日系らしき人もいなく...。(^^;)
なぜに「Kobayashi」?いや、ホントは「Kobayashi = 小林」ではないのかも。

公式サイトに行っても、この写真ぐらいしかなく...。
それも7人しかいないぞ!と思ったら、結成後に一人抜けた模様。

なぜかとてつもなく名前の由来が気になって、
思わず彼等にメールしてしまった次第です。(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ
もし返事来たら、またこのブログで由来はなんだったのか、発表させて頂きます。笑

またはこのバンドについてご存知の方いらしたら
ただの好奇心なんですが 教えてください!(^^)

ご興味ある方は、演奏を聴きに行かれてもいいかもです。

公式サイトhttp://www.kobayashi-jazz.com

なんて、ブログを書いていたら...










返事キタ〜〜〜〜〜!

すぐにメンバーのサックス担当のJosh Geareyさんからemail backが!!!!

名前の由来が明らかになります...。(^o^)/
続きを読む >>
| Hikaru☆ | 03:45 | comments(0) | - | |
Vol. 8 イチゴを買うならこのブランド★彡
 
家の近くのLoblaws(カナダの有名スーパー)に行くと必ずチェックするのがフルーツコーナー。

いつみても楽しい、色とりどりの果物達がならんでいます。
といっても、私は面倒臭がり屋なので、
フルーツって結構皮を向いたり、ヘタを取ったり、洗ったりしますよね。
それ自体が面倒なので、いつも買うのは「バナナ」が多かったんです。

あっ、でも付け加えておくと、リンゴって皮を日本人は剥くのが普通ですが、
こっちの人は、それを見たら大変驚きます。
そして、なんて綺麗に皮を剥いているの!って感心する人もいるぐらい。
こちらの人は、皮に栄養があるし、もったいないってということで、
果物って食べられる皮はなんでもそのままガブリと豪快に食べています。

そんな面倒臭がり屋の私だったのですが、
こちらは種類も豊富で、日本では高価なフルーツもお手頃というのもあって、
色々食べています。ブルーベリーもシーズンになると安いんですよね。

特にイチゴは好きなフルーツの一つ。
でもイチゴって結構当たり外れがあって、
以前、オンタリオ州で取れる
バスケットに入った真っ赤なイチゴを買ったのですが、
すっぱくて、砂糖か、練乳をかけないと
食べれなかったのはビックリしました。

それを友達に話したら、
こっちの人はイチゴをジャムにしたり、
ミルクやアイスクリーム、練乳をかけたりして
食べるので、結構オンタリオのイチゴって酸っぱいよって
言われたんです。
(まあ当たり外れがあるので、すっごく甘い時もあるとは思いますが)

それから、私はなんとかそのままでも美味しく食べられるイチゴを〜
と、色々試した結果、ほぼ買ってハズレがないブランドに
辿り着きました。

いちごそれが左の写真の「Well・Pict」ってブランドです。
私はもうここ5年ぐらいイチゴを買う時はずっとこのブランドを買っています。
プロダクトはアメリカのカリフォルニアなんですが、
いつ買っても、甘いんですよね。
シーズンが早い時期の大きな少しまだ赤みが少ないものや、
少し古くなっているものは、少し酸っぱかったり、
甘さが足りなかったりするのですが、ほぼハズレがないです。
なので、新鮮なこのブランドのイチゴが出ている時は
買っています。

お値段もシーズン中は安ければ1 Poundのパック(写真)が
2.99ドル(300円弱)から高くても4.99ドル(500円弱)で
売っています。

今日スーパーに行って来ましたが、3.99ドルで出ていて、
新鮮だったので買ってきました。甘いですよ。

数年前に駐在員のお友達が「オンタリオのイチゴって
酸っぱくない?だから、私イチゴって買わないのよね」って
言っていて、「このブランドは間違いないよ」って
教えてあげたら、大変喜ばれ、彼女はその後、
他のお友達にも教えてあげたら、好評だったと言っていました。

ジャムにしたり、シュガー系と一緒に食べる時は
地元のファームのイチゴで十分というか、
やはり地元のファームの農作物が健康にもいいかなと思うので、
出来るだけオンタリオの作物を買う事にしているのですが、
イチゴに関しては素で食べるならこちらがお薦めです。
みなさんももし見かけたら一度試してみてください♪
| Hikaru☆ | 10:53 | comments(0) | - | |

Page: 3/4  << >>

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

お天気情報

Profile

Entry

twitter

Search

Comment

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

  • qrcode