Entry: main  << >>
Vol. 288 腰の痛みと外反母趾 5
その後 その5 腰の痛みと外反母趾の最終結果です。



.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚

そして、このままではもう一生この仙骨の激痛が治らないのではと心底心配になり、本当に誰かに診てもらわないとって切迫しました。

そこで「Vol. 284 腰の痛みと外反母趾 2」で書いたいた通り「acupressure」の先生に予約を取りました。ゴッドハンドと言われる先生は連絡がそのままないので、縁がなかったのだと思い、もう一人の先生を友達から紹介してもらい、その先生の所へ行くことにしました。

ですが、すでに外反母趾の矯正テーピングにより、腰の痛みが激減。もうこれは完全に外反母趾が大きな要因だったのだと実感出来るほどの回復力。

先生の所では、私のこの2ヶ月あまりの腰の痛みの状況と外反母趾の矯正テーピングで腰がマシになってきていると話しましたが、その先生も外反母趾との関連性については分からないようでした。

でもその先生のところで生まれて初めて鍼を体験泣く
めちゃくちゃ緊張しました^^;

その結果、先生曰く「骨の問題ではなく、筋肉の問題だと思います。なので症状は軽いので治りますよ」とおっしゃってくださいました。

これはかなりの朗報で、その後先生は具体的にどこの筋肉の問題なのか、筋肉の図を私に見せてくださって、分かりやすく解説してくださいました。

そして次の週には、その筋肉をほぐす家で出来るストレッチのやり方を何個か教えてくださり、さらに最初の「acupressure」の先生に教えて貰っていた腰の筋肉を強化する運動があるのですが、そのやり方が私は間違っていたのですが、それも正してくださいました。

そんなこんなをしていたら、なんとゴッドハンドの先生から電話がありました!(先生遅いよ!w)
旅行に出掛けていらしたそうです。正直、もうすでにほぼ腰は外反母趾の矯正テーピングと筋肉をほぐす運動のお陰でかなり良くなっていたので、会おうかどうしようか迷いました。でも電話で私の今までの状況を話して、外反母趾と関係があると思うと言ったら、ゴッドハンドの先生だけが唯一「それはあると思いますよ。身体は全て繋がっていますから」とおっしゃったのです!これはもう一度会ってみたいと思い、行くことにしました。

ゴッドハンドの先生は何がそんなにすごいかというと、腰のヘルニアで医者が手術しか方法がないといった患者さんを治したこと。その患者さんが私の友達にその先生を紹介したそうですが、私の友達は突発性喘息で3ヶ月苦しんでいたのですが、1回行って先生に指(を鍼の代用としてツボに触れる方法)で治療してもらったのですが、24時間後にピッタリと喘息が止まり、それから今現在3年間、一度も喘息が出てないそうです。その私の友達が私に先生を紹介してくれました。本当に事実なことなので、すごい先生なのは確かです。

やっとゴッドハンドの先生と会うことが出来ました。でも私の腰はすでに90%治ってる状態だったので、全体的な身体の状態をチェックして貰いました。先生は脈を取っただけで私が「内蔵下垂」ぎみであると指摘。外反母趾の所や首や背中の凝りも指で治療してくださいました。そして私は11cmの大きさの子宮筋腫があるのですが、それも小さく出来るとの事で、家で出来る治療法を教えて貰って、今家で毎日それをやっています。来月また一度その結果も踏まえチェックアップに行く予定なのですが、それでどれだけ効果が出てるのか分かると思います。

その後4月に入り、予約を取っていた、フィジオの先生の所へも行きました。もう行かなくても良かったのですが、フィジオがどんなものなのかも知りたかったので行ってみました。姿勢をチェックしてくださって、ストレッチの方法などを教えて貰いました。

そして今現在、腰の激痛と仙骨の一点のキーンとする痛みはなくなりました。また長時間座っていても腰の疲労感が少なくなりました。ただ、気を抜くとジーンとする仙骨辺りの鈍い感じや、長時間でも2時間ぐらいで腰に疲れが出てくるので、それを気を付けながら、寝る前には必ず30分のストレッチ、そしてサプリは飲み続けています。

以上が私が苦しんだ3ヶ月あまりの仙骨の痛みとの戦いでした。

原因としては、運動不足による背中の筋肉の凝り固まりと老化による軟骨の減り、そして外反母趾が姿勢に影響し、仙骨の神経を圧迫していたということです。全てが同時に重なった時、仙骨の神経に当たったのです。

劇的に一番痛みを軽減させたのは外反母趾のテーピング。これは本当に何か憑き物が取れたみたいに腰が楽なったのが実感出来ましたから。目からうろこ状態でした。テーピングをしてからの急速な完治はほんとすごかったです。

ファミリドクター、acupressureの先生3人、足医者と5人の先生に診て貰いましたが、外反母趾との関連性を言ってくださったのは一人だけでした。

でも特に3人のacupressureの先生に診てもらったのは良かったと思っています。3人の特徴があって、それぞれ自分にとってとても役立つ知恵を教えて貰えたからです。それぞれの先生の知識を集結し、そして外反母趾の矯正で完治することが出来ました。

今では走ることもできるまで回復しています。

足の矯正テーピングは今でも毎日しています。テーピングなしでも正しい足の踏ん張り方が出来るまでは怖くて反対にもう止めれないです。このテーピングは本当に歩くのも楽にさせてくれています。

もし外反母趾で困っている人がいらしたら、ぜひ参考にしていただければと思います。テーピングの仕方がイマイチ分からないという方はトロント在住者であればお教え出来ますのでご連絡ください。

また、「acupressure」に関しても先生をご紹介することが出来ます。自分の症状に合った先生選びも大切だとわかりましたし、一人の先生より何人か試してみるのもいいと実感しています。













| Hikaru☆ | 19:55 | comments(0) | - | |

Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お天気情報

Profile

Entry

twitter

Search

Comment

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

  • qrcode