Entry: main  << >>
Vol. 284 腰の痛みと外反母趾 2
その後 その2
.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚

こっちの医者はすぐに訴えられたりするので、基本はっきりと病名や治療法などを言ってくれなくて、もやもやする時があります。

また、レントゲンを撮るのも、ラボにわざわざ行って撮って、後日ファミリードクターから結果を知らせてもらうという手間のこんだ意味不明の医療システム。

レントゲンを撮って1週間後にファミリードクターに結果を聞きに行くのですが、行っても、ファミリードクターは私の骨の写真を見ながら説明はしません。ラボから送られてきた、説明文を読むだけなのです。
信用が全く出来ないのですよね。

日本ではレントゲンを撮ったらその場で先生が患者と一緒にレントゲン写真を見ながらどこが具体的に悪くどういう風になっているのかと説明して下さいますが、こっちはそんな親切なことはしてくれません。ただただ結果だけの報告。

私の仙骨が痛みだし、歩くのも困難な状態になってから、最初は普通の「acupressure」指圧の先生の所へ行きました。
筋肉が凝り固まっているので、それが骨の神経に当たって痛いのだと思うので、筋肉をほぐしましょうと言われ、3回通いました。その時に、腰のインナーマッソルを鍛える運動も教えてもらい、そこから毎日徐々にストレッチを始めました。そして骨の軟骨に良いとされるグルコサミン、コンドロイチン、マルチビタミン、一般コラーゲンも取り始めました。それが1月中旬。

しかし2週間ほどそれを続けたのですが、痛みは続き、改善があまり見えないので、ファミリードクターが言っていた軟骨の減りが原因なら、再生は無理なのか。

ファミリードクターは無理だと言ったのですが、二人のお友達から「サプリで再生出来る」と教えてもらいました。

それが「非変性�型コラーゲン」と「プロテオグリカン」を一緒に飲む事で軟骨が再生されるという臨床結果が出ているそうで、私は早速こちらで買える「UC-ll」を試す事に。「プロテオグリカン」というサプリ自体はこちらには売ってなく(日本は「非変性�型コラーゲン」と「プロテオグリカン」が一緒になったサプリが売っている)、「プロテオグリカン」は「グルコサミン」の一部らしいので、私はグルコサミンもずっと飲み続けています。



しかしそういうこうしてる内に、他の関節や筋肉まで痛み出しました。最初は膝。ベッドに入ると膝が痛くどの角度を変えても痛く寝れない日が数日続きました。Xrayを撮ってもらったのですが、何も問題がないと言われ。。。

毎日どこかが痛み、その痛みが移動するという状態で、もしかしてリュウマチか膠原病ではととても心配になりました。
それも検査で調べてもらったのですが、幸い陰性でした。

リュウマチが起こる原理は痛みが発生した時に身体で免疫力を高めて痛みを緩和させようとするのですが、その免疫力が暴走して、体中の関節や筋肉を攻撃してしまうということ。

そのリュウマチを調べていたら、「Cats Claw」というサプリがWHOも認めている、免疫力を正常にさせる働きがあるらしく、それも買って飲み始めました。



毎日飲んでるサプリは9種から10種。1日2カプセルとか3カプセルとか飲まないといけないのもあるので、結構大変ですが、飲み続けています。

毎日朝30分のウォーキングも始めて1ヶ月。
何年もずっと1日PCの前に座りっぱなしで、運動も全くしなかった私の生活は180度変わりました。

それでもちょっと遠出をすると、仙骨が「グキっ」と激痛が走ったりすることがあります。
また、1時間以上PCの前に座っていると腰がジーンと痛み出します。(腰のサポーターしつつ、椅子も変えたりとか色々やっているのですが)

正直もうどうしていいかわからなくなって、ファミリードクターに先生としての意見ではなく、個人的に参考として、私はどこに治療に行くのが一番いいですかと尋ねました。そしたら先生が「もし自分だったらPhysiotherapyに行く」とアドバイス下さいました。

正直、「acupuncture」「chiropractor」「physiotherapy」どこに行っていいのか違いもあまりわからなく、途方に暮れていたので、少し決断出来そうでありがたかったです。

● ゴッドハンドと言われる先生をお友達から紹介してもらったのですが、その先生は「acupuncture」。

● 仙骨の痛みを専門にもしてる先生はいないかサーチしたら本も出してる人が一人いて、その人は「chiropractor」。

● ファミリードクターが言ってた「Physiotherapy」に関しては全く良い所がわからず、とにかく仙骨の痛みのことを記事にしてる先生の所へメールを出しました。

結果、「acupuncture」の先生からは留守電を残したのですが、電話がかかってこず。(これたぶん私が自分の電話番号を間違えて残してしまった可能性が。。。)でも来ないので、ちょっとそのままになっています。

「chiropractor」の先生は、直接オフィスに電話してアポを取り、来週行く事に。

「Physiotherapy」の先生は、メールが返ってこなかったので、「chiropractor」の先生のアポを取ったのですが、今日、そのフィジオの先生からメールが来て、今月はもう予約で一杯だけど、来月なら取れるのでと言われ、来月になってもいいので、一応アポの予約の電話をしようと思っています。

なので、私が今の所試して行ってみようと思うのは、カイロとフィジオとなります。

この二つに行っても無理なら、その「acupuncture」のゴッドハンドの先生に再度電話してなんとか診てもらえればと思っています。

どれも保険が使えないので、すごい出費です。
だいたい60分で80ドルから100ドルぐらいですね。
でもこの痛みをなんとかしたいので、藁をも掴む思いで、治る可能性があるなら全て試してみたいです。

でも基本こっちなのであまり期待が出来ないのが悲しい現実。。。

日本では専門の整形外科や整骨院があって、ちゃんと仙骨の何が原因でどうやったら一番効果的に治療出来るか様々な対応をしてくるのですがね。

外反母趾の手術についてもPodiatristにコンサルタントに行ってきたので、そのお話はまた後日したいと思います。
| Hikaru☆ | 01:43 | comments(0) | - | |

Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

お天気情報

Profile

Entry

twitter

Search

Comment

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

  • qrcode