Entry: main  << >>
Vol. 273 スーパーフード&大人気カップケーキ
久しぶりすぎるブログ更新♪

HPのお薦めショップも近々更新するかもです。

大変スローですが、今年もどうぞよろしくお願いします。←今頃www

って、今ブログ久々に見たら、お気に入りブログが全部消えてる。。。
また時間が出来たら整理してアップし直します。>.<

今日はちょっと興味あるフードについて、自分で調べてみたので
それをアップしようかと思いますぺこ

*** *** ***

今若返りのスーパーフードとして注目を集めてるクコの実。
トロントでもナチュラルフードショップはもちろんですが、美容のスパ関係のショップにまで置いてあるので、どれほど注目されているのかが分かりますよね。

クコの実はドライフルーツとして販売されています。

私も今このクコの実を食べながらブログを書いていますが、時々ウインクペコちゃん何がそれほどスーパーフードなのでしょうか。

クコの実は多くのミネラルとビタミンが他のフルーツに比べて多く入っていて、老化防止、美肌効果をはじめ、糖尿病や関節痛なども効果があるとか。
とにかくスーパーミラクルフード。

ドライフルーツなので、お菓子がわりにぽりぽり気軽に食べることが出来ますし、甘酸っぱさも丁度よく美味しいです。

私がいつも食べているのは、チベット産のクコの実。

クコの実は世界で40種類以上見つかっているようですが、チベット産を私は選んで食べています。

その理由としては、チベット産(ヒマラヤ産でもよい)は汚染物質と殺虫剤がない古土壌の中で成長し、純度が良く、効能が高いとされています。
チベット地方はそもそも清浄な空気と大地のお陰で、何千もの間、野生の果実を収穫し続け、医薬品としても使われていました。

英語でこのチベット産のクコの実はGOJI BERRYと呼ばれていて、その後中国にも渡り、中国ではChinese Wolfberry(Chinese Lycee or Lycium Barbarum)と呼ばれています。

私が食べてるチベット産のクコの実のHPでは、「誤解されやすいですが、イオウ殺菌され、殺虫剤で一杯の中国産のWolfBerryとは違います」とはっきり書かれています。

中国産でもチベットに近い、ヒマラヤに近いファームのもので良質なものもあるとは思いますが、気になる方は、良く裏のラベルを見て、どこ産のものか必ず確認をした方がいいです。

私は最初上記の知識がなく、とにかくクコの実をとナチュラルフード店へ買いにいったのですが、アメリカの有名なメーカーが出してるものと、カナダのメーカーが出してるものがあり、迷いました。
そして、裏のラベルを良く見ると、アメリカのは中国産のクコの実を使用って書いてあって、カナダのは、チベット産と書いてありました。
どこがどう違うのかその時はわからなくて、カナダのは値段が5ドル近く高く、それも迷ったのですが、色を見ると、アメリカのは色を付けたのでは?ってぐらい赤くて、カナダのはほんとに自然にドライフルーツにしている少しくすんだ赤だったので、私は見た目でカナダの方がより自然な感じがすると思い、カナダのメーカーのものにしました。

そして、この会社のホームページにて、チベット産がなぜに良いのかを知る事になりました。

私が食べているのは、Ecoideasという会社のもので、250gで15ドルぐらいでした。
クコの実



トロントのNoahなどのナチュラルフード店にて購入出来ます。
Ecoideas:http://www.ecoideas.ca




*** *** ***




次の話題は、大人気のカップケーキ屋さんをご紹介☆

今トロントで行列の出来るカップケーキ屋さんをご存知でしょうか。
私も初めてその行列を見た時、「えええええ、何があった?どしたこのお店ーーーー」ってビックリしました。笑

ダウンタウンに行く用事があると必ず立ち寄る菓子パン屋さんがあるのですが、先月のある日、そのお店に立ち寄ったら、今までと違う異様な光景が。。。。。w
すごい長い行列が菓子パン屋の隣のお店からずらぁ〜っと続いてるではないですか!
ええええ?前までこんなんじゃなかったよね?あれ?隣のお店ってなんだったっけ?ってまじまじと改めて見たほどw
そうそう、カップケーキ屋だったのを思い出しました。
って、どうして今日はこうなった?って感じだったのですよ。w

で、調べてみたら、先月はバレンタインズデーという大きな愛のイベントがありましたねハート
私はその数日後に行ったのですが、2月13日のイベント前日にGlobalニュース(トロントの報道番組)で、バレンタインのプレゼント特集ということで紹介されたのがこのお店だったわけです。

トロントニアンもミーハーなのねって思いつつ、見た目もキュートなので、Hikaru★彡ももちろんミーハーですので、早速食べてみる事にしたのです。だって、すっごく行列なんだもんw
まして、トロント生まれのカップケーキと来てるので、トロント発だーーーーってテンションも上がるし。笑

でも実際Hikaru★彡はカップケーキってあまり興味ないというか、重たいイメージがあるので、食べないのです。ましてこっちのカップケーキって上に乗ってるクリームがめっちゃ甘かったりするので、なかなか体重が気になる私は食べる勇気が持てなかった。。。Docomo_kao8

食べた感想の前に、そのお店を紹介しておきますが、トロント発のカップケーキ屋「Prairie Girl Bakery」です。

まだ2店舗しかなく、Fist Canadian Placeの地下のお店は今だに並んで買わないとって感じです。なのであまり並びたくない人は、King Streetにあるお店に行くとすぐに買えます。

2店舗ほどそれほど離れてないので、私はいつもKingのお店で買ってます。

ここのカップケーキは添加物なしのナチュラルフレイバーでトランス脂肪酸0。

1つのカップケーキがすごく大きくて、クリームもどっさりなので、購入するならミニサイズを半ダースとかがいいかも。気に入った種類があるなら大きなのを一つ買ってもいいと思います。

味は悪くないです。クリーム(icing)も美味しいし、下のカップケーキ自体も美味しい。ただ、やはりクリームが重たくて甘めで、下のカップケーキとの比率が違いすぎるだろうって、以前から抱いている私のカップケーキの印象とは変わりません。w

が、見た目もキュートで話題性あり、普通に美味しいので、子供やパーティーなどには喜ばれると思います。私はパーティーですでに3回持っていってますw ミニサイズの1ダース($18.95)が丁度良い感じで、購入するならこれにしてます。(下記写真参照)

PGB cupcake



















種類も抱負で見るだけでも楽しいですカップケーキ



今日もHikaru★彡のブロトロを読んで頂きありがとうございました。(^^)
興味深かった〜、もっと北米の面白い情報紹介してと思った方は応援クリックお願いします☆
↓ ↓ クリックは何度でもOKです。書く気力になるので、ご支援よろしくお願いします♪
人気blogランキングへ
| Hikaru☆ | 12:28 | comments(0) | - | |

Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

お天気情報

Profile

Entry

twitter

Search

Comment

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

  • qrcode