Entry: main  << >>
Vol. 270 東日本大震災
東日本大震災にて被災された方々にお見舞い申し上げます。
そして、お亡くなりになられた方々のご遺族の皆様に、
心からお悔やみ申し上げます。

*** *** ***

日本は大変なことになりました。
世界でもこれほどの地震・津波は見た事がない...。

みなさんのご家族・お友達、無事であることを祈っております。

私の家族はほとんど西なので、無事です。
でも東京の親戚は工場を持っていて
「すぐ近くが火災で燃え移るかも」と言っていて心配しました。
幸い、その前に鎮火したそうです。

山梨と静岡に親戚が多いので、15日の地震にまた心配しました。

金曜日からずっと日本のTVとCNNを見続けてる状態です。
トロントのTVはちらちらとしか見てないのですが、トップニュースです。
そしてHelp for Japanということで、基金情報はすぐにネットでも紹介されました。

現地校の高校(NorthYorkのパプリック高校の一つ)では地震のあった日の金曜日、
日本人の生徒はオフィスに呼ばれて
「日本への電話が繋がりにくい時はこの電話番号から掛けてみてください」
という緊急テレフォンラインの紙を貰ったそうです。
すぐに対応してくれる迅速さに感動しました。

クライアントも、隣人も、韓国系のスーパーでも、
みんな「家族大丈夫?」と心配して声をかけてくれました。

私はスーパーに買い物に行って、豊富な商品が溢れる普通の光景に、
今日本の被災地では物資も不足していてと考えたら、涙が出てきて...。

とても言葉で言えないショックです。

原発も被爆者が増えていて、東京にまで風に乗って来てるとか。
微量でも心配ですよね。

友達が今日会社に行ったら同僚の中国人から
中国紙では東電が冷却器のアップグレードを
拒否してずっと古いシステムを使っていたのが原因と書かれていて、
中国では冷却水を上から入れる最新のシステムになっているのでこうはならないのだそう。
また、最初の原発の爆発の時に中国とロシアが専門家を送ると言ったのに、
日本はそれを拒否したとも書かれていて、中国人は呆れてる...
というようなことを言われたそうです。

これが本当なら、日本政府、東電に憤りを感じますが、
東電がアップグレードをしなかったことについては日本では発表されているのでしょうかね。
日本TVを見る限りではそれには触れてないように思いますが。

でも私はチェルノブイリまでにはならないと思っています。
そこまでの容器自体が完全破損して全部でてしまうということはないと考えたいのです。
日本の技術を信じたいですし、日本、東電はがんばってくれると思います。

今回の災害は農家や漁業を直撃しています。
家とは違って、田畑や漁業は元にもどすには何年もかかります。
それも考えると心が痛くて辛いです。
政府は被災された人々、そして土地の復興にしっかりした援助をしてほしいと思います。
国民も計画停電等、一体になって助け合っています。

トロントにいる私たちに出来ることは寄付することぐらいです。
そして、祈ることしかできません。

1ドルでも2ドルでも多くの寄付が集まることを願っています。

カナダの義援金についての情報は
Japan earthquake and tsunami: How to help

日本の緊急地震ニュースは
ustream.tv

ustreamは無料でNHK, TBSのTVが24時間生で見れ、ラジオも聴けます。

ustreamでは英語のNHK放送もしています。NHK WORLD TV


神戸の経験もあるので、日本はあの時とは格段と違って、
もちろん行き届かない所もあると思いますが、
大変迅速に対応していると日本にいる知人が言っていました。

世界90カ国以上が支援を申し出ています。
世界が日本の対応や秩序さをすばらしいと言っています。

がんばれニッポン。
そして神様がいるなら日本をどうか助けてください。

これ以上被害が広がらないよう、そして、1日も早い復興を願います。

Pray for Japan





| Hikaru☆ | 09:38 | comments(4) | - | |

Comment
こんにちは!はじめまして!
日本は大変なことになっていますが、
被災していない私にできることは
普通の生活を送ること、
それだけです。
地に足をつけて頑張っていきます!

>最初の原発の爆発の時に中国とロシアが
>専門家を送ると言ったのに、
>日本はそれを拒否したとも書かれていて、
>中国人は呆れてる

こちらでは、
事故直後、アメリカ側からの冷却装置を貸すという申し出を断ったというニュースが重大な失敗のように言われている気がします。
中国とロシアの件は、私は初めて聞きました。
どのような専門家を送るといったのかわかりませんが、
この場合は専門家よりも、実践的な冷却装置のほうが必要だったのではないでしょうか。
原子炉の古さも関係ありますが、
私は過信とうぬぼれがこの事故を招いたと思っています。
原子力発電所は一つ間違えば凶器になります。
中国の発電所も、新しいからといって過信せず、安全に対する備えはいくらあっても多すぎるということはありませんからと、
中国の方とお話しする機会がありましたらお伝えください。
Posted by: Miyajima |at: 2011/03/21 1:06 PM
Miyajimaさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

そうですよね。これは事実ではないような気がします。
アメリカ側の申し出を断ったと首相が認めていましたが、中国、ロシアに関してのニュースは出てませんよね。
ただ東電は何年も点検も簡易で済ませ、県が再三点検してくださいと言っていたのに、本格点検したとまで嘘をついていたそうで、津波でなくてもこういう事故が起こると分かっていて放置していた責任は大き過ぎます。
これは人災なのでは...。
福島県知事が東電の謝罪を拒否したとニュースにありましたが、拒否したくなりますよ。

友達にその同僚にMiyajimaさんの言葉を伝えるよう言っておきます。

情報ありがとうございました。

まだまだ余震も停電もあるようですので、お気をつけてお過ごし下さい。
Posted by: Hikaru★彡 |at: 2011/03/22 4:21 PM
Hikaruさん、ご無沙汰しております。
今日(3月27日)Juno AwardsがトロントのACCであるので、久し振りにこちらを覗いてみました。
Shania TwainとSarah McLachlanも登場するので、後日Youtubeで観れたらな、と思っています。


日本は今、混乱に陥ってます。
あの時、大阪の私も会社で揺れを感じました。全てにおいて阪神淡路大震災とでは規模が違いすぎます。

原発の事ですが、そちらの中国の方がおっしゃってるのは事実ではないように思います。
ロシアはチェルノブイリの事故があったので、ロシアから何らかの申し出があったかとは思いますが、中国の事に関してはこちら日本では誰も知りません。

今は東電、その関連会社、自衛隊、各消防庁の方々が命懸けで作業を続けて下さってます。
残念ながら被ばくしてしまった作業員の方もいます。
しかし政府は指示を出すだけで、正直何もやってないように見えます。放射能の恐怖から逃げています。

首都圏で水道水に放射性物質が検出され、人体には影響がない、と伝えられたのに、人々が水の買い占めに走ってしまったため、こちら西日本でも水の買い占めが起こりました。関東の人たちに送るため、と。

被災地ではまだまだ物資が充分に行き渡っていないのですから、被災地の事をまず考えて、冷静な行動をするのが今の私たちがすべき事だと思うのですが、残念ながら首都圏の方が過敏になりすぎて、余計に混乱を引き起こしています。

世界では原発の事をメインに伝えていると思うので、被災地が今どんな状況かは知られていないと思います。
原発の事も重要ですが、寒さが続く中、電気がなく暖房なしで被災地の人たちが頑張っている事を伝えてほしいです。

トロントで募金をして下さって、祈って下さるだけでも気持ちが伝わります。ありがとうございます。
日本は先進国だから、という理由でハイチの時のような大物スターからの巨額寄付は今のところ少ないですが、でも今回の震災は被害の規模が多きすぎるので、本当に1ドルでも多くの義援金が必要です。

トロントにどれくらい情報が伝わっているか分かりませんが、日本経済が危機に面しているのは事実です。
この先、本当に復興するまでどれくらいの期間を要するか先が見えないです。
阪神淡路大震災とは比べ物にならない甚大な被害である、という事だけでもトロントのみなさんに知って頂きたいです。

それから、日本は危険じゃない、という事もカナダ人に知っていただきたいです。原発の事がきっかけで世界からは「今日本に行くなんてクレイジーだ!」「日本から早く出ろ!」と言われているので。

NE-YOが「日本に対する誤解解くため」と、インタビューに答えてくれているので、せひこの記事を読んでください。
http://yfrog.com/z/h8nm00j
Posted by: sakura |at: 2011/03/27 11:05 AM
sakuraさん、お久しぶりです!
ご家族、お友達の方々は大丈夫だったでしょうか。
とても貴重なコメントをありがとうございます。

今日JUNOだったのですね。日本のニュースから目が離せないので、トロントのこと疎くなってしまっています。苦笑

死者数、あの津波の映像等にて、とてつもない地震であったということはこちらの人達も大きな感心と同情を寄せていますね。寄付金を募る所が多いです。学校でも義援金活動を行っています。

私の知り合いは予定通り来月に日本に行く(学校の研修で)と言っている子もいて、気にしない人は気にしないようです。
放射能は怖いですが、他国の方が1日にあびてる量が東京より多い国もあったりですしね。

福島原発の現場で作業をしている人達は日本では報道されているかと思いますが、Fukushima 50として取り上げられているのも日本より海外の方が彼らにスポットをあてたのは早かったと思います。

避難場所によっては子供が餓死してる所もあると聞いたのですが、物資を送っても、それがちゃんと行き渡っているのかどうか。

避難所の人々の様子、またどれほどの人がどういう大変な生活をしているのかのくわしい現状はこちらまでは確かに放射能のニュースに押されて伝わりにくいと思います。なのですぐに忘れ去れてしまわないように、私もトロントニアンに現状を伝えていけたらと思います。(英語でつぶやいているtwitterのIDを持っていて、そこでも現状を伝えられるだけ伝えています)

まだまだ余震も続いています。
sakuraさんも気を付けてお過ごしください。





Posted by: Hikaru★彡 |at: 2011/03/28 6:47 AM








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

お天気情報

Profile

Entry

twitter

Search

Comment

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

  • qrcode